ホーム > 福祉葬祭の葬儀 > 香典葬

福祉葬祭の葬儀・香典葬

1. 香典葬とは

香典葬の紹介

※回転灯篭と骨壷はオプションになります。

香典葬とはあらかじめ頂く香典の試算をし、その香典収入を目安として予算を立てる葬儀のことです。
おなくなりになった方やご家族の葬家の意向・規模等により香典でまかなえる香典葬の範囲は変化します。
弊社では、《葬儀共済》という会員システムを設立し、100,000円(税抜き)の基本料金をもとに見積書を作成いたします

「基本葬具一式105,000円(税込)の内容」

■香典葬の葬具一式の明細

※表の葬具類の合計は、一般価格は18万円以上ですが、葬儀共済会員様に限り金100,000円(税抜き)の優待価格です。

事例を見る

2. 香典葬のポイント

会葬人数の把握=香典収入の把握

香典葬を行なう上で、最も重要なのは会葬人数の把握です。
平均でお話しますと当日の香典返しの数量はお通夜・告別式の合計で70から100個です。

事例を見る

3. 香典葬費用の構成

以下の内容を香典収入でまかなえるようにするのが香典葬です。

A. 基本葬具一式
柩・遺影写真・祭壇用供物・ドライアイス・線香・ローソク・中陰壇・位牌・枕飾り・簡易音響設備・進行
B. 祭壇葬具一式
祭壇・式場看板・案内看板・御霊灯・内外装費用・音響設備・人件費・施行費用・寝台車など
C. 式場利用料などの実費
式場使用料・火葬料は民営・公営で料金が異なります。又、霊柩車は運行距離で異なります。
公営式場は市外・地区外の方は利用の制限がございます。
D. 返礼品
参列者にお渡しする当日の香典返しまたは会葬御礼の品物です。
一般的に香典返しの品物は、香典の3分の1から2分の1の金額。会葬御礼はミニタオルやクオカード等です。
最近は後日の手間が掛からない、当日の香典返しが一般的です。人数や品物によって大きく金額が左右されます。
E. 飲食費
通夜時の振る舞いの料理・葬儀時の精進落としの料理人数や内容によって大きく金額が左右されます。
F. オプション(車両関係・湯灌・花祭壇等)
最近はご利用になる方の意向が多様化してきているため、上記の香典葬にオプションを足してご利用になる方が多数を占めています。
G. 宗教者への謝礼
お寺様などの司式者への謝礼です。菩提寺等お付き合いによっても異なります。

事例を見る

4. 香典葬の施行事例

以下、弊社の支援共済の基本セットをもとにした香典葬の施行事例を紹介します。

白木三段祭壇使用(さいたま市民に限る)
ご会葬者100名(親族20名・一般80名)を想定した場合の費用例です。

お急ぎの方はこちら

早朝・夜間・深夜 24時間 365日、いつでもご連絡ください。フリーコール0120-37-4949まで

メールでのお問い合わせはこちら

福祉葬祭 会員会報 夢叶う E-Book版

  • 香典葬 真心プラン
  • 香典葬
  • 香典葬Q&A
  • お香典の相場
  • 1-DAY ホテル葬