ホーム > 福祉葬祭の葬儀・香典葬 > 香典葬Q&A

香典葬Q&A

ご質問

香典葬なら「お金の蓄えが無くても葬儀ができる」と伺っておりましたが、詳しく説明していただけないでしょうか?

回答

ハイ、日本の葬儀の原点は香典葬です。お香典は葬儀費用として、ご遺族に贈られた、助け合いの仕来りです。頂いたお香典内で葬儀費を賄い、ご遺族様にご負担がかからない様に執り行うのが香典葬です。

ご質問

お香典だけでは、返礼品(お香典返し)や飲食接待費までは、賄えないのではないでしょうか?

回答

ご心配はご無用です。弊社の祭壇料と葬具類一式が、他社の半額以下の10万円が基本料金です。格安の祭壇料金ですから、頂いたお香典内で美事(みごと)な葬儀が執り行えます。それに葬儀共済の社員が施主を努め、頂いたお香典内で、返礼品や飲食接待費が賄える様に、経験を活かし実行予算(見積もり)を算出して、懇切・丁寧に、ご指導・ご相談に応じますので、お香典内で葬儀一式が賄えます。

ご質問

遺族として、頂いたお香典内で返礼品や飲食接待費の支払いができれば、これ以上望みませんが、お金が無くても葬儀ができる、助け合いの習慣が日本にあるのを知った時、大変ショックでした。本当に良い勉強になりました。

回答

香典葬は、日本に昔から伝わる互酬という相互扶助の習慣ですが、これは欧米にはない日本だけの生活文化であり、特に香典葬は昔の人の生活の知恵です。これは民俗学者も絶賛しております。

ご質問

目からウロコの香典葬を知ってしまったので、葬儀の為に月掛したり、お金を蓄える必要が全くなくなりましたね。

回答

葬儀の為に蓄えたお金と、無駄金のことを「死に金」と言います。(辞書に書いてあります)生きてる内に生きたお金の使い方を考えた方が、賢い生き方ではないでしょうか?

お急ぎの方はこちら

早朝・夜間・深夜 24時間 365日、いつでもご連絡ください。ご質問・葬儀依頼は0120-37-2469、総合案内は、0120-37-4949まで

メールでのお問い合わせはこちら

福祉葬祭 会員会報 夢叶う E-Book版

武笠文吉 語録

  • 福祉葬祭の葬儀・香典葬
  • 香典葬Q&A
  • お香典の相場