仮会員登録はこちら
資料請求はこちら

灌仏会について

「灌仏会(かんぶつえ)」とは仏教行事の一つで、毎年4月8日に執り行われます。

一般的には「花まつり」として知られており、お釈迦様の誕生日を祝う行事です。この行事では、お釈迦様の像に甘茶をかける慣習があります。

甘茶には「飲むと不老不死になれると」いった伝説や、「平和な世が訪れると、甘い露が降る」といった言い伝えなどが有り、その甘茶をお釈迦様にかけるという行為は、信仰の表れであると言えます。

福祉葬祭では様々な仏事についてのご相談も承っております。お気軽にお問い合わせください。

福祉葬祭:0120-37-4949