会社概要

社名 福祉葬祭 Fukushisousai
運営会社 フルールウーノ株式会社 Fleuruno Ltd.
本社所在地 【さいたま本社】 さいたま市浦和区領家7丁目5番3号 【東京本社】 東京都荒川区荒川 1丁目40番1号
事業所 ・メモリアルタワー東京東京都荒川区荒川1-40-1
・メモリアルルーム上尾埼玉県上尾市愛宕2-18-17
・メモリアルルーム朝霞埼玉県朝霞市浜崎3-8-14
・メモリアルルーム浦和さいたま市浦和区領家7-5-3
・メモリアルホール大宮さいたま市大宮区桜木町2-516-1
・メモリアルホール蒲生埼玉県越谷市蒲生茜町20-4
・メモリアルホール鴻巣埼玉県鴻巣市宮地4-1-9
・メモリアルルーム越谷埼玉県越谷市東越谷1-4-4
・メモリアルルーム所沢埼玉県所沢市中富312-3
・メモリアルルーム新座埼玉県新座市馬場1-9-3
・メモリアルホール西浦和さいたま市南区松本1-6-17
・メモリアルホール藤塚埼玉県春日部市藤塚250-236
・メモリアルホール吉川埼玉県吉川市木売1-4-5
・北浦和ホールさいたま市浦和区常盤9-19-13
・メモリアルサロン上尾埼玉県上尾市柏座2-8-8-1階
・メモリアルサロン川口埼玉県川口市本町4-15-4
・メモリアルサロン草加埼玉県草加市谷塚町836-5
・北浦和ギャラリーさいたま市浦和区常盤9-19-13
創業 1978年(昭和53年)12月 創業43年
代表者 代表取締役社長 山田 秀男
 埼玉県立浦和高等学校 卒業
 中央大学 法学部   卒業
取引銀行 三菱UFJ銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行
東日本銀行
足利銀行
武蔵野銀行
埼玉懸信用金庫
就業者数 204名 ※令和3年4月現在
車両台数 203台 ※令和3年4月現在

会社沿革

1978年(昭和53年) 12月 創業、葬祭事業開始
1981年(昭和56年)4月 さいたま市 浦和区に『さいたま本社』設立
1990年(平成2年)3月 鴻巣市 宮地に「メモリアルホール鴻巣」を開設
1991年(平成3年)1月 永代メモリアルサービス開始(会員制度)
1991年(平成3年)2月 MCA 無線システムを導入
1991年(平成3年)5月 業界初のコンピュータによる「自動受注システム」導入
1991年(平成3年)9月 NHK「経済マガジン」で当社業務が報道される
1992年(平成4年)3月 朝霞市 浜崎に「メモリアルルーム朝霞」を開設
1992年(平成4年)7月 「日経情報ストラテジー」で紹介される
1997年(平成9年)10月 労働大臣より「障害者雇用優良事業所勤労者表彰」を受ける 10月24日の読売新聞に掲載
1999年(平成11年)5月 社会福祉法人 理事長に創業者社長が就任
1999年(平成11年)12月 2000年対応を含めコンピュータ新システム導入、本稼働
2001年(平成13年)11月 東京都 荒川区に『東京本社』を開設(ビル型ホール メモリアルタワー東京)
2002年(平成14年)4月 吉川市 木売に「メモリアルホール吉川」を開設
2002年(平成14年)10月 北浦和駅前に「北浦和ホール」を開設
2005年(平成17年)4月 春日部市 藤塚に「メモリアルホール藤塚」を開設
2007年(平成19年)12月 所沢市 中富に「メモリアルルーム所沢」を開設
2009年(平成21年)9月 越谷市 東越谷に「メモリアルルーム越谷」を開設
2011年(平成23年)2月 週刊ダイヤモンドにて全国葬儀社350社ランキング全国第5位『さいたま県 第1位獲得』
2011年(平成23年)7月 ・上尾市 愛宕に「メモリアルルーム上尾」を開設
・東日本大震災の復興支援として、11日に弊社より職員6名が被災地である福島県いわき市に
復興支援ボランティア活動に参加
2011年(平成23年)9月 さいたま市 大宮区に「メモリアルホール大宮」を開設
2012年(平成24年)11月 「埼玉県多様な働き方実践企業」認定取得
2013年(平成25年)12月 草加市 谷塚町に「メモリアルサロン草加」を開設
2016年(平成28年)11月 吉川市 木売に「メモリアルリビング吉川」を開設
2017年(平成29年)5月 上尾市 柏座に「メモリアルサロン上尾」を開設
2018年(平成30年)10月 新座市 蓮光寺斎場内に「メモリアルルーム新座」を開設
2018年(平成30年)11月 さいたま市 南区松本に「メモリアルホール西浦和」を開設
2019年(令和元年)5月 越谷市 蒲生に「メモリアルホール蒲生」を開設
2020年(令和2年)3月 川口市に「メモリアルサロン川口」を開設
2020年(令和2年)6月 日本経済新聞社 朝刊に新型コロナウイルス感染拡大防止に対する弊社の取り組みが紹介される