第28回 倶会一處の会 合同慰霊祭レポート

【倶会一處 くえいっしょ】とは・・・

“ともにひとつの場所で出会う事”

“先祖や親しい人たちと会えること”

「倶会一處の会」とは、埼玉県伊奈町小室の松風会館にある【永代供養付き合祀墓】です。少子高齢化や核家族化など、社会環境の変化にいち早く対応し、平成3年(1991年)に宗教法人松福寺と福祉葬祭で設立しました。会員数は現在2,084件を超え、合同慰霊祭の規模も年々拡大し、今では上尾市文化センター大ホールにて執り行うまでになりました。

4月21日(日)上尾市文化センターに於いて、第28回倶会一處の会合同慰霊祭を開催いたしました。

当日は晴天にも恵まれ、529名の会員様及びご家族の方々にご来場いただきました。

ピンク色のハナミズキで彩られる中、執り行われました。

故人様の鎮魂を願いヴァイオリン・フルート・シンセサイザー三重奏による献奏を執り行いました。

【献奏曲】

1.カノン

2.見上げてごらん夜の星を(坂本九)

3.川の流れのように(美空ひばり)

4.ジュピター

【読経・献花】

松福寺様による読経を賜りました。また、ご来場いただいた皆様に献花をしていただきました。

【合祀式】

慰霊祭終了後、合祀されるご家族の皆様は松風会館へ移動し、合祀式を執り行いました。松福寺様による読経のもと、合祀・焼香と儀式は粛々と進行しました。

以前よりお伝えしておりますが、新規会員様・合祀式ご参加のご家族の増加に伴い、合祀式の長時間化による待ち時間の増加を改善し、サービス向上を図るため今後の合祀式は合同慰霊祭とは別の日程にて2ヵ月に一度執り行ってまいります。


 

倶会一處の会は、お墓を必要としない方/お墓を継承する方がいらっしゃらない方/お墓のことで子供や孫に負担をかけたくない方などが、安心できる供養の場所としてご利用いただいております。

ご興味ある方、将来のために永代供養を検討されている方はお気軽にご相談ください。

 

【お問い合わせ・資料請求先】

福祉葬祭 法事課:0120-19-7676